はじめの一歩の魅力

ボクシング漫画のはじめの一歩。その魅力と面白さを紹介したいと思います。

1.いじめられっ子の主人公

本編の主人公、幕ノ内一歩はボクシングに出会うまではいじめられキャラで内気な青年でした。家業の釣り船を営んでいるお母さんのお手伝いをよくこなしていた一歩は、荒波にもまれながら自然と体感と腕っぷしがみがかれていました。ひょんなことからボクシングに出会い、そしてその楽しさからのめりこんでいく一歩は、みるみるうちに頭角をあらわします。今までいじめられていた一歩は、ボクシングを通して心も体も強くなり次第にいじめもなくなります。スポーツを通じて人間が強くなっていく様子がとてもひかれるポイントです。

2.ハラハラドキドキの対戦キャラクター

個性豊かな対戦相手の登場がまた魅力です。いろんな必殺技を持っているので対戦が盛り上がります。

3.今後の展開に注目

なんと主人公がボクシングから身を引いてしまします。今後どのようにストーリーが展開していくか、まだまだ目が離せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする