高校生クイズを越える面白さを持つナナマルサンバツ

ヤングエースで連載中の「ナナマルサンバツ」は、競技クイズというものを題材にしています。スポーツのようにクイズを捉えて、それに青春を賭ける高校生を描いた作品になりますけど、非常に面白いです。

簡単なストーリーとしては、クイズ研究会に所属する高校生たちが、高校生らによるクイズの全国大会を目指していくというものになります。現実で行われている高校生クイズ同様に、各地域ごとの予選の模様から本選の状況を細かく描写し、かつ予選に出るまでの各高校の生徒らの奮闘を描いており、クイズに熱をあげる彼らの日常が見えてくるマンガです。そして、テレビで放送されている高校生クイズよりも、圧倒的に読んでいてワクワクしてきます。

やっぱり日常の部分から出場校の高校生の姿を追うことができるので、普段の頑張りを知っているマンガの中の彼らが頑張っている姿に感銘を受けてしまうのです。現実のクイズ大会よりも、架空の世界のクイズ大会の方が面白いと感じさせる、素晴らしい出来栄えの作品だと思います。おすすめ⇒みすずの部屋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする